BEAUTY COLUMN
美肌への近道

なぜシワができるの?種類と原因を知って正しい対策をしよう

2018年 01月 23日

冬の乾燥や年齢肌、紫外線の影響まで…シワができてしまう原因は様々です。いつまでも元気でうるおいに満ちた生活を過ごすために、わたしたちはどのような事ができるのでしょうか。

今回は化粧品をはじめとした各スキンケアで、シワに対して行える対策をご紹介しようと思います。

 

シワの種類とは

わたしたちの肌にできるシワは、大きく分けて以下の3種類に分類されます。必用な対策もシワの種類により違ってくるので、まずはこの3種を理解することが大切です。

 乾燥シワ   肌の乾燥により出来てしまうシワ 
 紫外線シワ   紫外線などの外部刺激に負けて出来てしまうシワ 
 表情シワ   表情のクセや年齢肌により出来てしまうシワ 

 

 

乾燥シワの原因と対策

乾燥シワは文字通り、肌の表面が乾燥することにより発生する小ジワです。最初は微細なものですが、乾燥状態を放置し続けると、より深刻なシワになってしまうケースも見られます。

 

乾燥シワの原因は?

乾燥シワの主な原因は下記の通りです。

  • 気温や湿度など環境的な乾燥
  • 肌が持つ保湿成分の低下
  • 様々な要因により起きる皮脂膜の減少

 

最初は気が付き難いので、普段から意識していなければ深刻な状態になってしまうかもしれません。

 

 

乾燥シワの対策は?

幸い、乾燥シワは軽いものであれば、スキンケアによる対策が十分に可能です。特に保湿効果を重視したクリームやローションが果たす役割は大きく、うるおい成分が角質のスミズミにまで浸透することで、”プルッ”としたツルスベ肌に導きます。

 

更に、毎日のスキンケアを続けることで、カサカサと荒れたお肌も”キュッ”と引き締まったむきたてタマゴ肌に。うるおい成分たっぷりのクリームやローションが、肌の乾燥を防ぎ、気になる目元や口元の小ジワを隠します。

 

紫外線シワの原因と対策

紫外線は、地上で生きている限り避けることができない「電磁波」です。紫外線をたくさん浴び過ぎると、わたしたちの皮膚に含まれているコラーゲンなどの繊維質を変性させ、深いシワの原因となることが明らかになっています。

また、紫外線を継続して浴び続けると、わたしたちの体は「メラニン」を分泌することで皮膚を刺激から守ろうとします。メラニンは紫外線を吸収するものの、わたしたちの皮膚に「黒いシミ」を残すため、美容的な意味では大敵。シワが気にならないキレイなお肌をキープするなら、紫外線対策は不可欠です。

 

紫外線シワの対策は?

紫外線は肌の奥深くにある、「真皮」と呼ばれるところも傷つけてしまいます。真皮層にある繊維質へのダメージは、残念ながら市販のスキンケア用品では対処することができません。そのため、紫外線からお肌を守り、美しくキレイなお肌を保つことが重要です。

外出の際は紫外線・つまりUVケアに役立つアイテムを活用し、お肌の保護してあげましょう。額に目元や口元はもちろん、両頬も強く意識して顔全体を意識したスキンケアを行うと、紫外線を気にならなくなります。

また、ローヤルゼリーや大豆の摂取もオススメです。体の内側からもアプローチすることで、みずみずしくキレイな素肌を維持できます。

 

  

表情シワの原因と対策

わたしたちは、笑ったら怒ったりすると表情が変化しますよね。表情シワとはこの「表情の変化」により生まれてしまう小ジワです。年齢が若いうちは皮膚の繊維質が充実・お肌のキメが整っているため、表情に変化が起きてもシワにはなりにくいと言われています。

ところが、残念なことに年齢を重ねる度に肌の弾力や滑らかさが失われ、表情の変化によるシワが出来てしまうのです。何度も使用して劣化してきたゴムを想像すると、イメージしやすいかもしれません。

 

表情シワの対策は?

表情シワは肌のハリと弾力が失われ、表情の変化による負担に耐えられなくなって生じるトラブルです。基本的には予防対策が推奨され、うるおい成分とともに肌のキメを整えることが重要な課題となります。

 

 

表情シワは特に変化の多い「目元」「口元」に生じやすいのが特徴です。そのため、表情シワが心配な方には、アイクリームなどのポイントケアを重視した製品を使用することをオススメします。

 

     

シワ対策にはアイクリームが効果的!

「Koiina アイクリーム」 は、アーチチョークエキスや水溶性プロテオグリカンなどの美容成分を充実配合。気になる目元や口まわりのキメを整え、”ピーン”と弓弦を引き絞ったかのようなお肌を実現します。

 

  • 目元や口元の変化が気になって仕方ない
  • 肌のハリが無くなってきた気がする
  • シワが気になってしまい上手く笑えない

 

このようなお悩みを抱えている方にこそ、オススメしたい化粧品です。毎日のスキンケアを見直すことで、表情の変化が気にならない、充実した生活を取り戻しましょう。

 

まとめ

今回はシワの中でも特に注目度の高い3大シワをご紹介しました。シワや小ジワは、美容の大敵と言うだけでなく、わたしたちの表情を固くして暗く見せてしまいます。出来てしまったシワを消すことは難しいので、日々のスキンケアを見直して若々しい肌を維持することが大切です。

また、とくにシワができやすい目元や口元は要注意。年齢やダメージによるお肌の変化がすぐに表れてくる部分なので、重点的なスキンケアを行うことをオススメします。

 

koiinaメルマガ登録はこちらから

ご登録いただくと、今なら購入時に使える300ポイントをプレゼント!是非ご登録ください。

メールアドレス

お名前

【乾燥肌対策に有効な弊社商品】