BEAUTY COLUMN
美肌への近道

ヒトの皮膚幹細胞の働きを高めるリンゴ果実培養細胞エキス

2016年 6月 27日

リンゴ果実培養細胞エキス

細胞活性を高める「リンゴ果実培養細胞エキス」

今回紹介する成分「リンゴ果実培養細胞エキス」は、スイス原産のリンゴであるウトビラー・スパトラウバーという品種から抽出された成分です。

ヒトの皮膚の幹細胞の機能を守り、健やかに保つ成分が含まれている「リンゴ果実培養細胞エキス」

この名前を噛みそうなリンゴ、スイスでは長期間保存してもしなびにくい、腐らないことが特徴で、古くから重宝されていたそうです。
ただ酸味が強く、徐々に廃れていきました。
このリンゴの幹細胞を抽出し培養されたのが、「リンゴ果実培養細胞エキス」。
このエキスには、ヒトの皮膚幹細胞の働きを高め、さらには表情ジワを軽減する効果が実証されています。
また、このエキスには、皮膚細胞の寿命を延ばす成分が多く含まれているので、老化を遅延する効果も期待されています。
皮膚の「幹細胞」は、年齢とともに、数や機能が減少していきます。
その結果、正常な皮膚を形成することが難しくなり、肌荒れやシワ、たるみといった肌トラブルが起きやすくなります。
ただこれは研究結果のごく一部。リンゴ果実培養細胞エキスの研究は、まだまだ始まったばかり。これからも多くの結果が期待されています。

【アーチチョーク葉エキスが含まれている弊社商品】